9/20/2011

Exhibiton:Yohji Yamamoto


先日行ってきたYohji Yamamoto 展についての考察。




日本語版 (New!!)
V&Aのヨージヤマモト展を見る事ができなかったが、この展覧会は、V&Aの展示の縮小版と言ってもよいだろう。
小さいスペースながら、独特な雰囲気が漂っている。壁はすべてブラック。
有名な写真家が撮影した過去の作品をおさめた写真と約10体のマネキン。
 そしてヨージが書いた、小説の一節のような、文章が、整然と並んでいる。
彼の女性たちは、雄々しい、しかし、女性らしい。(女々しいのではない)
これは、彼の服がシンプルで、ハンサムなのに、女性の身体を際立たせているということ
からであろう。彼の女性たちは、男に媚びない。彼女たちは、自立している。
しかしながら、彼女達はまた、女性らしい弱い気持ちも心に秘めている。

ヨージが作り出す女性たちは、いつも誰かに頼っている女性たちよりも
魅力的ではないかと思う。

一方で、ヨージの作る男性は、男くささといったワイルドさはない。自然体な男性。
彼はインタビューで、着飾る男はかっこよくないと言っていた。
彼は、女性服と男性服を違う方法で創っているのだそうだ。

男は、自然であるべき、しかし、意思と自信は持っている。それを表面に出さないでおく。
おそらくそんな男性が、ヨージの自立した力強い女性達の内にある女性の弱さを理解できるのではないだろうか。
ヨージは理想の男女をクリエーションしていると言えるかもしれない。
ファッションで「創世記」(旧約聖書)を描いているようだ。


最近、草食系男子、肉食系女子という言葉が流行しているが、
彼らはそうした言葉をつくることによって、頼る事で、
自分たちの未完成な性に満足してしまっている。
もちろん男女は地位は平等。男/女はこうあるべきという考え方は、古くなっているが、
しかし、もっと根本な、
精神的なところで、男性/女性がどう生きる(暮らす)かは永遠に変わらない。

ヨージの服は、自分の性でどのように生きていくべきかを教えてくれる気がする。



http://www.artmeetslife.jp/special/yohjiyamamoto/index.html








7/31/2011

girlism.


ガーリーなこころをもちつづけること。
「ガーリー」ってもう死語? Girly 女の子らしいってことでしょ。
この世に女の子がいる限り、ガーリーって言葉は死なないもん。
そもそも女の子ってどんな生き物? 
かわいいものへのアンテナがすごくって、そのわりにころころと心変わり。
見ると胸がきゅっとして、自分のそばにどれだけ集めても足りない。
かわいいって、物に限った事じゃないの。
かわいい風景はカメラで切り取ってもって帰る。
かわいい空気。好きな男の子のそばにいるときのどきどき、あの子と見る何気ない空の色だって、日記にかいて、のこしておきたいの。
男の子はわかってくれないわ。このピンクとあのピンクの違うこと、
このくまちゃんとあのくまちゃんのお顔が違うこと。

でも、リボンやハートマークばっかりが女の子の好きな物ってわけじゃない。
時には、ものっすごく毒のあるもの、闇をふくんだものも心を惹き付けるの。
悪びれることも好き。大人ぶることも好き。
だけど、大人にはなりたくはないわ。

4/09/2011

pray for.......

久しぶりの更新。
こんなblogをみてくれているひとがいたなんてね。
なかなか更新しにくかったのは、
もちろんこの状況下で、なにをかけばいいのかわからなかったから。

新聞をみれば、毎日かなしい文字ばかり。。

もういつも通りの生活が戻ってきたぼくらだけど、
何をして過ごせばいいのだろう。

どこにも出かけない?なにも買わない?鼻歌をうたわない?、、、


ぼくらが楽しまない事が彼らのために成るって訳じゃない。
彼らが立ち上げることを邪魔するようなことをせずに、
笑顔ではげましつづけ、できることをするべきであって、
そして、こんなときこそ、
こうして暮らせている事の幸せや、当たり前にあるものの大切さ
とか、日常に埋没してることを思い出すべきなんじゃないのか。

だからトウキョウまで笑顔をなくしたらいけないよ、
日差しがあたたくなってきた、
だから、今日は、明るい色を着よう、おきにいりを着よう。

すきなふくをきることは誰にも迷惑をかけない幸せの作り方。
そして今すきなふくを着れることを感謝しよう。


2/11/2011

Valentine's Day.

外は雪。

"  il  neige.  "


#NowPlaying 

Snow Patrol  /  Chocolate.



"You're the only thing that I love "

"I promise I'll do anything you ask...this time "







もうすぐValentine Day.
Hearts fall down on everything .



by PRADA Valentine Collection 2011



Who will you give your Heart?
How will you send your Heart?



1/30/2011

KIKO MIZUHARA from TOKYO DANDY

One of my favorite girls

KIKO MIZUHARA

she is a Japanese fashion model but also she is an actress.
she acted in the movie "Norwegian Wood " (which is a famous novel of Murakami Haruki.)

She is sometimes sexy  but sometimes she shows us  an innocent  girlishness.

I like such a mysterious girl KIKO.

These photos are from website TOKYO DANDY.





1/20/2011

 image from Cobra Snake 's Official page.



Red Nail.

Micro mini.

Sheer Socks.

Black lace-up shoes.           Punk girls Night Costume.

U :Faline TOKYO staff

私のファッションアイコン  Uちゃんを紹介します
竹下通りの裏道にある小さな間口のお店 Faline TOKYO.
( ファリーンのお話はまたこんど。)
そこで shop staff をしていて、modelさんでもある Uちゃん。

Jeremy Scott , KTZ ,etc...ポップで奇抜なデザイン のものを
着こなすスーパーおしゃれな女の子。 
エルメス カレの広告にtokyo girl としても選ばれている注目の女の子。
秋本梢ちゃん(kozue)と姉妹だってことは知らない人も多いかも。

彫りの深い端正な顔立ち、黒髪のボブカット。
もちろん元がいいということは言うまでもないけれど、
飾らないからこそ、どんなスタイルにもフィットするし、
彼女自身は常に揺るがず凛としている。






mickey x U


jeremy scott x U